G-1グランプリ 三人目の挑戦者

我がクランが誇る精鋭の登場です!


その名も
WS000173.jpg
WS000171.jpg

ようやくクラン員。
待ちに待ったクラン員。
まずクラン員からでしょ、こういう企画もんってさ!
マジで!!!

いつものログイン時間じゃなくてちょっと変わった時間だったので、いそいそと準備してバタバタと栄誉へ。
そしていつものように運命の30分が始まります。
WS000172.jpg

この直後にうっかりランテレして即効で迷子になるグラナさん。
本当にごめんなさい。
一応、言い訳しますと栄誉用のショートカットが
WS000174.jpg
こんなんで、F11押したつもりがF12も押してたっていうね。
なんとか近場に着地してたようですぐ合流出来たためそのまま続行。

波乱のG-1を予感させる立ち上がりです。
ちなみにニャンコ教授さんとの栄誉ペアは始めてでは無くて、G-1やろうと思った切欠は教授とペアで栄誉行った後に栄誉ペアうまっ!ってなったからだったりもします。

軽快にクレイに豪快な素振りを見せるグラナさんと、さっくさくクレイも処理していく教授。
僕ももう3回目ですからね、ぶっちゃけ序盤でいけるかいけないかというのは大体の雰囲気で分かりません。
分かるわけありません。
そもそもアミュスク次第な部分かなりありますからね。
ただ、挑戦者がクレイを苦にしないなら僕はクレイにあんまり固執しないとかの立ち回りに気をつけたりはします。
あとは、タゲをあんまり受けないというのも。
何せ本当にグラナさん簡単に死にますからね。

今回はハイネから小回りですすすーとミノへ向かいます。
ミノに到着すると
WS000175.jpg
いました。
どうも最近の話を聞くと、単騎での討伐とPTでの討伐では所作が異なるだとか何とか。
なので当然
WS000176.jpg

しかし、ミノを回る我々と何度もすれ違う内にどうも二人の関係が怪しいと思ってたら
WS000177.jpg
でしたw

本日のミノは時間帯も良かったのか、他に周ってるPTが一組しかおらずその後は終始ミノで。
軽快に時間を消化していきます。
時間も残り一分を切った頃、気付くと他のPTもいなくなり、すると当然モンスもわらわらと。
わらわら沸いたら当然どうなるかというと

WS000178.jpg

ほんとに申し訳ない。
この時点で残り15秒ほどでこれはさすがに復帰は無理だなと思ってたら

WS000179.jpg

どーん!

見事に時間になりまして
WS000180.jpg

落ちもしっかりとつけるあたりはやはりさすがダークサイドクラン員同志といったところです。

そんなこんなで何だか色んな意味で楽しい30分でした。
結果は
WS000181.jpg
WS000182.jpg
このようになりました。
結果
376+50=426ポイントです!
スクが2枚教授の方にドロップしてたのが悔やまれます。

経験値は
WS000183.jpg
余裕のクリアですね。

今回も残念でしたが、とかくハイレベルな戦いです。

ニャンコ教授さん、挑戦ありがとうございました。
果たして他のクラン員の挑戦はあるのでしょうか。
次号、乞うご期待!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント


フリーエリア
え?

lineageblau

Author:lineageblau
FC2ブログへようこそ!

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

白楼の桜 Lineage デポロジュー鯖のダークエルフのブログ

戦士始めました。

お酒は3杯まで
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる